• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

消費者教育で要望受ける

2009年10月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

消費者教育に全力

 

 

細川理事から要望を受ける山本委員長(左から2人目)と魚住氏(左端)=28日 参院議員会館

 

 

 

 

参院消費者問題特別委員長の山本香苗委員長(公明党)は28日、参院議員会館で、日本消費者教育学会(西村隆男会長)の細川幸一理事らから消費者教育に関する要望を受けた。これには魚住裕一郎参院議員が同席した。

席上、細川理事らは、国内での消費者教育を進めるため、消費者庁内での人員の配置や法整備を要請した。

 

山本委員長らは、消費者被害の防止を進める公明党の積極的な姿勢を強調し、「全力で取り組む」と応じた。

 

(2009/10/29付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ