• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

ネットワーク力を発揮

2009年11月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

荒木、魚住氏ら 地方議員と活発に議論 党愛知県本部

 

 

 

 

 

 

 

公明党愛知県本部(荒木清寛代表=参院議員)は22日、豊橋、岡崎両市で地方議員懇談会を開催した。これには、荒木代表、魚住裕一郎代表代行(参院議員)らが参加し、活発に意見交換した。

 

席上、荒木氏は来年の参院選勝利に向けた大拡大運動として総点検、訪問対話、街頭演説の重要性を改めて強調し、「国会議員と地方議員のネットワークの力を発揮した活動を展開したい」と力説した。

 

地方議員からは、①効果的な街頭演説の実施方法②総点検を基にした政策づくり③県・国会議員と連携した訪問対話や地域課題の解決―などについて多くの質問や意見が寄せられた。

 

(2009/11/23付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ