• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

信頼される政治確立

2009年12月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

草川、荒木氏らが強調
党愛知県本部 参院選勝利へ総決起

 

来年の参院選勝利へ総決起した党愛知県本部の議員総会=19日 名古屋市

 

 

公明党愛知県本部の議員総会が19日、名古屋市で活発に開催された。これには、公明党の草川昭三副代表、荒木きよひろ県代表(参院選予定候補=比例区)、魚住裕一郎同代表代行の各参院議員らが参加し、来年の参院選勝利へ総決起した。

 

席上、草川氏は普天間基地移設問題や予算編成で政府方針が迷走していることについて「鳩山首相の指導力のなさが最大の問題だ」と批判。さらに来年度の予算編成が大幅に遅れることに懸念を示し、「来年の参院選勝利を突破口に信頼される政治を確立し、日本の将来を開きたい」と訴えた。

 

荒木氏は大拡大運動の中で「山口ビジョン」を地域に訴える重要性を強調し、「来年の参院選勝利へ死力を尽くして闘う」と必勝の決意を述べた。

 

(2009/12/20付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ