• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

環境、観光でアジアと連携

2010年01月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

山口代表、経済再生へ地方活性化
愛知で賀詞交歓会

 

党愛知県本部の賀詞交歓会であいさつする山口代表=13日 名古屋市

 

 

公明党愛知県本部の新春賀詞交歓会が13日、名古屋市で盛大に開催された。これには公明党の山口那津男代表、草川昭三(参院議員)、坂口力(衆院議員)両副代表、荒木きよひろ県代表(参院選予定候補=比例区)、魚住裕一郎同代表代行の両参院議員らとともに、各界から多数の来賓が出席した。

 

あいさつの中で山口代表は、経済再生について「愛知が元気にならなければ日本の浮上はない」として、機械産業をはじめ環境技術や農業、観光などの分野でアジアとの連携強化の必要性を力説した。

 

また政治とカネの問題に触れ「与党第一党の党首、幹事長が疑惑にまみれているのはまれな事態だ」と厳しく指摘。十分な説明責任と民主党の自浄能力発揮を強く求め、「公明党は疑惑の解明と再発防止の仕組みづくりに全力を挙げる」と訴えた。

 

荒木氏は参院選勝利に向け、「総点検運動を通し生活実感の詰まった政策提言を行い、地域発の改革を推進したい」と決意を述べた。

 

(2010/1/14付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ