• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

地域活動に全力傾注 統一選勝利へ

2010年08月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

各地で夏季議員研修会

 

研修会で党石川・富山県本部の議員と懇談する漆原(中央)、魚住(前列右から7人目)両国対委員長、荒木参院議員(前列左から6人目)=20日 富山市

 

公明党の漆原良夫国会対策委員長(北陸方面議長)は20日、富山市で開かれた党富山県本部(島田一代表=県議)、党石川県本部(庄源一代表=県議)合同の北陸夏季議員研修会に出席し、あいさつした。荒木清寛、魚住裕一郎の両参院議員も出席した。

 

漆原氏は、党のめざすべきものとして“チーム3000”の強化を挙げ「国民に一番近い所にいる皆さんのアンテナにかかった問題を、国会議員がいかに政策にできるかが今後問われていく」と力説した。

 

荒木氏は、党機関紙購読推進委員長として公明新聞拡大の先頭に立って取り組む決意を表明。魚住氏は、統一地方選に向けて地域の実績づくりを呼び掛けた。

 

(2010/8/21付公明新聞掲載記事:一部)




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ