• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

各種団体の発展にエール

2011年01月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

新春の集い 党幹部があいさつ

 

金田会長(左から3人目)と懇談する井上幹事長(同4人目)、魚住(左端)氏ら=13日 都内

 

 

 

公明党の井上義久幹事長は13日、都内で行われた全国社会保険労務士会連合会(金田修会長)、全国社会保険労務士政治連盟(堀谷義明会長)の新春賀詞交歓会に出席し、あいさつした。

 

井上幹事長は社労士の業務について、社会保険や労務全般に大きな広がりを見せていると指摘。「広がりのある仕事にふさわしい根拠法をつくらなければならない」として、社労士が一層活躍できるための法整備に、引き続き努力する考えを強調した。

 

(2011/1/14付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ