• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

国家公務員の人件費など議論

2011年02月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

党改革委

 

国家公務員制度改革について議論した党公務員改革委=7日 衆院議員会館

 

 

 

 

 

 

公明党行政改革推進本部(魚住裕一郎本部長=参院議員)の公務員制度改革委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は7日、衆院第2議員会館で、国家公務員制度改革について、中島忠能・元人事院総裁と意見を交わした。

 

会合では、中島氏から、国家公務員に労働基本権の一つである協約締結権を認めた上で、労使交渉による「総人件費の2割削減」という民主党の主張について見解を聞いたほか、公務員の政治任用などについても議論した。

 

(2011/2/8付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ