• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

地方議員の年金廃止で要望聞く

2011年04月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

西、魚住氏

 

 

要望を受け取る魚住氏(右から2人目)、西氏(右端)=13日 国会内

 

 

 

 

公明党の西博義衆院議員と魚住裕一郎参院議員は13日、国会内で全国市議会議長会の五本幸正会長と全国町村議会議長会の野村弘会長らと会い、地方議員年金制度を6月1日で廃止するための地方公務員等共済組合法改正案の早期成立を求める要望を受けた。

 

 

要望を聞く魚住氏(右から2人目)、西氏(右端)

 

 

席上、五本、野村両会長は、制度廃止後の対応をしっかり議論することを求めたのに対し、西、魚住の両氏は「党地方議会局とよく連携しながら、検討したい」と述べた。

 

(2011/4/14付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ