• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

党勢拡大へ常在戦場で

2011年07月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夏季議員研 政策課題など研さん

 

草川副代表(中央)を囲んで懇談する党愛知県本部の議員=31日 名古屋市

 

 

 

公明党愛知県本部(荒木清寛代表=参院議員)は31日、名古屋市内で夏季議員研修会を行った。これには坂口力、草川昭三の両副代表、魚住裕一郎県顧問(参院議員)、伊藤渉県代表代行(前衆院議員)が出席した。

 

草川氏は、公明新聞の具体的な記事を取り上げながら「政策や経済の解説から文化欄まで紙面内容が充実している」と紹介し、「公明新聞を活用して訪問対話を進め、党勢拡大を」と呼び掛けた。

 

坂口氏は、子どもに対する手当の見直しについて公明、民主、自民の3党の実務者で協議した経緯に触れ、「まだ解決すべき課題は山積しているが、見直しによって子育て世帯に負担がかからないよう最大限の努力を続けたい」と述べた。

 

(2011/8/1付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ