• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

日常活動で党勢拡大

2011年08月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

党幹部が出席 活発に夏季議員研修会

 

 

挨拶する魚住氏=6日 多治見市内

 

 

 

 

公明党の井上義久幹事長は6日、岐阜県多治見市で行われた党岐阜県本部(岩花正樹代表=県議)の夏季議員研修会に出席し、あいさつした。

 

荒木清寛東海方面議長、魚住裕一郎同県本部顧問の両参院議員、伊藤渉党青年局長(前衆院議員)らも参加した。

 

井上幹事長は、公明党の立党精神とネットワーク力が東日本大震災の復旧・復興に大きな力を発揮していることを強調し、「真に支え合う社会をつくることができるのは、公明党しかない」と力説した。

 

魚住氏の国政報告の後、荒木氏は公明新聞拡大で同県本部が分会平均6ポイントを達成したことに謝意を表し、さらなる党勢拡大の奮闘に期待を寄せた。

 

(2011/8/7付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ