• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

被災自動車 抹消手続き支援を

2011年10月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

党懇話会に日行連から要望
日行連から要望を受ける党懇話会(手前)=13日 参院議員会館

 

 

 

 

公明党の山口那津男代表と党行政書士制度推進議員懇話会(石田祝稔会長=衆院議員)は13日、参院議員会館で日本行政書士会連合会(日行連)の北山孝次会長、中西豊副会長らと会い、今年度第3次補正予算案などに関する要望を受けた。

 

山口代表は「行政書士の業務基盤を固め、広げるための制度改正へ、力を合わせていきたい」とあいさつ。北山会長は福島県郡山市内に12日、日行連が被災者相談センターを開設したと報告した。

 

一方、中西副会長は第3次補正予算編成に当たり、被災自動車の抹消手続き支援などを求めた。

 

(2011/10/14付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ