• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

公明、合意形成リード

2013年02月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

魚住、新妻氏ら 参院選勝利へ力強い決意
愛知で新春の集い
公明党への応援を訴える山口代表(中)と魚住(右)、新妻の両氏=1日 名古屋市

 

 

 

 

公明党の山口那津男代表は1日、名古屋市で開かれた党愛知県本部(荒木清寛代表=参院議員)の新春賀詞交歓会に出席し、あいさつした。これには草川昭三副代表、荒木県代表、魚住ゆういちろう東海方面議長(参院選予定候補=比例区)の各参院議員、伊藤渉県代表代行(衆院議員)、新妻ひでき党青年局次長(参院選予定候補=同)らが、大村秀章愛知県知事ら多数の来賓と共に出席した。

 

山口代表は安定した政権運営には与野党の幅広い意見の集約が必要として「公明党は合意形成による政治のスタイルを日本に定着させ、国民の期待に応えたい」と訴えた。

 

魚住氏は「参院選の勝利で、日本再建の歩みをさらに力強くしたい」と決意を披歴。新妻氏は「日本をものづくり大国・技術立国として再生させる力になりたい」と力説した。

 

(2013/2/2付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ