• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

地域の声を政治に反映

2013年02月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

党の集いで井上幹事長 参院選勝利し日本再建 富山市
「躍進の集い」であいさつする井上幹事長(左)と魚住氏=10日 富山市

 

 

 

公明党富山県本部(吉田勉代表=県議)の「躍進の集い」が10日、県内の市町村長や自民党国会議員ら多数の来賓を招き、富山市で盛大に開かれた。公明党の井上義久幹事長、漆原良夫国会対策委員長、魚住ゆういちろう参院議員(参院選予定候補=比例区)、荒木清寛参院議員、来賓の石井隆一県知事、石澤義文全国商工会連合会会長らがあいさつした。

 

席上、井上幹事長は公明党には地方議員と国会議員のネットワークがあることを強調し「地域に根を張った地方議員が地域の声をしっかり受け止め、これを与党として具体的に政治に反映させていく」と訴えた。

 

その上で「参院選で与党が過半数を獲得することが政治の安定のため一番重要」と述べ、公明党支援を呼び掛けた。

 

漆原氏は、先の衆院選における支援に深く感謝し「経済立て直しと日本の平和構築に取り組んでいく」と力説した。

 

魚住氏は「日本再建のために死力を振り絞り、闘い抜いていく」と決意を述べた。

 

(2013/2/11付公明新聞掲載記事)




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ