• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

日本再建へ死力尽くす

2013年03月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

魚住、荒木、大口氏決意 党静岡県が「春の集い」あいさつする魚住氏=7日 静岡・沼津市

公明党静岡県本部(大口善徳代表=衆院議員)主催の「春の集い」が7日、沼津市内で開催され、同県本部顧問の魚住ゆういちろう参院議員(参院選予定候補=比例区)、荒木清寛参院議員、大口県代表、来賓の栗原裕康沼津市長らが出席し、あいさつした。

 

魚住氏は、公明党は住民の声を国政につなげていくネットワーク政党だと強調、「安定した政治を望む国民の思いを受け止め、日本再建へ死力を尽くす」と力説した。

 

荒木氏は公明党は中小企業の支援に全力を挙げると表明。大口氏は国民の期待に応えられる仕事を着実に進めると語った。

 

(2013/3/8付公明新聞掲載記事)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ