• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

待機児童の解消に全力を挙げて

2013年04月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

静岡市待機児童園「おひさま」を訪門

静岡市待機児童園「おひさま」を訪れ、市保育課の橋本隆夫統括主幹のご案内で、園内を視察させて頂きました。

 

「おひさま」は、育児休業明けなどの年度途中で保育が必要になった0歳から2歳までの待機児童を引き受ける全国初の公立施設です。

 

公明党はかねてより「待機児童ゼロ」を推進してきました。「おひさま」の設置も、党静岡市議が中心となって、待機児童解消策を一貫して訴える中で実現したものです。

 

視察する中で、子どもたちと触れ合う機会がありましたが、子どもたちの屈託のない笑顔に、私もいつの間にか笑顔になっていました。
子どもたちの笑顔を守るために待機児童の解消に向け、全力を挙げて取り組んでいきたいと思います。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ