• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

復興、経済再生に全力

2013年05月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

復興、経済再生に全力

3原則堅持を強調
井上幹事長、魚住、新妻氏ら
憲法記念日街頭演説会

 

【愛知県】党愛知県本部(荒木清寛代表)は2日、名古屋市で街頭演説会を開催した。魚住ゆういちろう東海方面議長(参院選予定候補=比例区)、荒木県代表の両参院議員、同県本部の伊藤渉代表代行(衆院議員)、新妻ひでき副幹事長(参院選予定候補=比例区)らが参加した。

 

魚住氏は、憲法改正の手続きを定める憲法96条を先行改正する議論について「世界でも成文憲法は(一般の法律より改正しにくい)硬性憲法が主流だ」として「国のかたちや価値観を指し示す最高法規を簡単に変えられるようにする議論には慎重だ」と訴えた。

 

荒木氏は「公明党は震災復興を加速し、被災者の生存権や幸福追求権を保障したい」と強調。新妻氏は、命を守る政治の実現に力を注ぐ決意を述べた。

 

公明新聞:2013年5月3日付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ