• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

富山県で河川改修工事・橋梁補修工事を視察

2013年05月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

富山県高岡市で地久子川の河川改修工事を視察

富山県高岡市で地久子川の河川改修工事を視察。その後、射水市で高岡大橋の橋梁補修工事を見せて頂きました。
あいにくの悪天候でしたが、国民の命を守る大事な工事として、今後の課題も含め、しっかり勉強してきました。

 

富山県は、橋梁長寿命化修繕計画に基づいて、修繕の優先度の高い順番から優先的に修繕を実施しています。特に、鋼橋の腐食防止やコンクリートの劣化対策を行っています。 

重要な点は、これらの事業は対処療法型から予防保全型の維持管理へ転換していることです。これは、大幅なコスト縮減が図られます。富山県では50年間で205億円のコスト縮減が予想されています。

 

まさに、公明党が提唱する「防災・減災ニューディール」の考え方と一致します。今後も、国民の命を守る施策の実現に、全力で取り組んでまいります。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ