• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

ハーグ条約国内実施法が全会一致で可決

2013年06月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ハーグ条約国内実施法が全会一致で可決

本日、法務委員会でハーグ条約国内実施法が全会一致で可決致しました。

 

採決前に、前回(6/6)に引き続き質疑。

国際結婚破綻の場合の子の返還手続きのあり方について、また、子との面会交流時における連れ去りの防止策など、懸念される事項について丁寧に質問をさせていただきました。

 

私は法施行後、国境を越えた子の連れ去り事案について、その実態を調査・検証が必要であると同時に、国内法の運用についても不断の見直しが必要だと考えています。大事な制度なので、より良きものにしていきたいと思います。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ