• Twitter
  • Facebook
  • Youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

生活者を、もっと国会へ。

昨日から静岡の街頭演説に走っています! 熱海市、清水町、沼津市、富士市、富士宮市と回り、炎天下の中、多くの支援者の皆さまから熱いエールを送って頂きました。きょうは、斉藤鉄夫党幹事長代行と共に静岡市、掛川市、浜松市と縦横無尽に戦って参ります。皆さまの声に心に、私、魚住ゆういちろうは勇気百倍、元気いっぱい戦わせて頂いております。真心のご支援に、心より感謝申し上げます。

 

読売・朝日・毎日新聞(7月6日付)等に、公明党の全面広告「生活者を、もっと国会へ。」が掲載されました。少しご紹介します。

「国会に足りないのは、生活者の声です」

「つねに市民の肌感覚を大切にする公明党が行う市民相談だけでも年間60万件。全国約3000人の地方議員と国会議員の密接なネットワークで、生活者の生の声を国会につないできました。私たちの政策はその中から生まれたものです」

 

公明党は、軽減税率の導入や自動車取得税の廃止、パートやアルバイトなど短時間労働者への厚生年金の適用拡大を進めています。魚住は、生活者の皆さまの声を、必ずや国会に届けます!

 

【魚住ゆういちろうメールマガジン Vol.33】

 

生活者を、もっと国会へ。

 



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ