• Twitter
  • Facebook
  • Youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最後のお願い

最後のお願い

皆さまには炎天下の中、魚住に厚いご支援をいただき、心より感謝申し上げます。どうか、明日の投票日には、比例区に「魚住」とお書きいただきますよう、心からお願い申し上げます。

 

公示日より17日間、一心不乱に走ってきました。魚住は「実感できる景気回復」を実現するため、生活者目線で動き、語り、中小企業の支援に全力を尽くします。

 

皆さまの激励のおかげで、魚住はきょうまで元気に戦い抜くことができました。ここで、あるご婦人の声をご紹介させていただきます。

 

「85才の両親と22才の娘と期日前に行ってきました。パーキンソン病の父と脳梗塞の後遺症で左半身マヒの母。ドタバタ劇の期日前でしたが、無事投票を終えました。身体中の筋肉が衰え始めている父ですが、チカラの入らない指に祈りを込めて、電話のボタンを一つずつおしながら、多くの支援をお願いしてくれました」

 

感動・感謝とともに、闘志がわきました。何が何でも勝って、仕事でご恩をお返しするしかありません。しかし、比例区は、大混戦で予断を許さない緊迫した状況です。

 

明日の投票では、皆さまの清き一票を、比例区の「魚住」にお願い申し上げます。

これが最後のお願いです! 魚住を、どうか、どうか、勝たせてください!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ