• Twitter
  • Facebook
  • Youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

魚住ゆういちろうメールマガジンVol.9

【政治家は女性を尊重せよ】

 

私は弁護士出身の政治家として、国民の人権を守る戦いを18年間貫いてまいりました。とくに歴史的に人権を軽視されてきた女性を尊重する日本にしたいと、諸課題に全力で取り組んできました。

 

それだけに、日本維新の会・橋下共同代表の従軍慰安婦制度をめぐる発言には、人一倍強い憤りを覚えました。今後、国民の厳しい審判を受けるに違いありません。

 

公明党には、他党に抜きんでた数多くの女性政策と実績があります。その一つが2000年に成立した「ストーカー規制法」。当時、1年生議員だった私も弁護士の経験を生かし、尽力しました。

 

以前の法律では、ストーカー行為に十分対応できず、痛ましい殺人事件も起きてしまいました。そこで、ストーカーを「新しい犯罪」として位置づける「新しい法律」を議員立法で作ったのです。

 

私は現在も、公明党のストーカー規制法等改正検討プロジェクトチームの中心者の一人として、近年増加するインターネットを使ったストーカー行為などの問題に取り組んでいます。「女性を守る政治」は公明党! 魚住がやります!

 

魚住ゆういちろう



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ