• Twitter
  • Facebook
  • Youtube
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

言わねばならぬ

【魚住ゆういちろうメールマガジン Vol.13】

 

今週、浜松市で開催された公明党の政経セミナーに出席しました。評論家の森田実先生が講演され、公明党に高い評価と期待を寄せてくださいました。

 

森田先生が、公明党を深く知るようになったのは3年前。以来100人ほどの国会議員、地方議員、そして支持者の皆様と交流する中で“こんなに優れた政治集団があったのか”と驚かれたそうです。そして“今まで公明党に関する1冊の本も、1本の論文も書かなかった不明を恥じ、ばん回したい”と、懸命に応援してくださっています。

 

森田先生は、公明党の優れた点として(1)道徳的にしっかりしている(2)勤勉で、常に現場から学んでいる(3)謙虚で自分の業績を誇らない――の3点を挙げられました。

 

私は、もったいないお言葉に襟を正すと同時に、反省もしました。それは「自分の業績を誇らない」という点です。「謙虚」とお褒めくださいましたが、あまりに語らなければ、公明党の価値は社会に伝わりません。

 

私は、どちらかといえば“宣伝下手”です。しかし、森田先生が御著作の『言わねばならぬ』というタイトル通り“公明党を語らねば”との思いで応援してくださる姿に接し、反省したのです。日夜、公明党を語ってくださる支持者の皆様への感謝を胸に、私も「今こそ言わねばならぬ」と、語りまくります!

 

(写真は、公明党の政経セミナーで講演する森田実さん)

 公明党の政経セミナーで講演する森田実さん



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ