• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
魚住ゆういちろうプロフィール写真

魚住ゆういちろう

  • 1952年8月1日 和歌山市生まれ
  • 新宿区立落合第五小学校、中野区立第十一中学校、創価高校、東京大学卒。弁護士。防災士。参議院議員4期。名古屋市在住
  • 総務副大臣、参院予算委員会理事、党中央幹事、党参院国対委員長等を歴任
  • 現在、国土交通委員会委員、懲罰委員会委員、憲法審査会委員、党参院会長、機関紙推進委員長、税制調査会副会長、憲法調会長代理、党行政改革推進本部長、党消費者問題対策本部長、党中部方面本部長、党富山・石川・静岡県本部顧問等。
    • 【家族】妻と3女 【愛称】魚ちゃん【血液型】0型
    • 【趣味】水泳、読書、音楽鑑賞
    • 【著書】エッセイ「魚の住める街」
    • 【好きなアーティスト】竹内まりや
    • 【好きな人物】ガンジー、勝海舟
    • 【身長・体重】174cm・70kg
    • (健康のため、16kgの ダイエットに成功!)
青春時代の魚住と山口代表

公明党の山口那津男代表とは、学生時代からの親友です。年齢も、東京大学に入学した年も同じ。“法律のプロとなり、社会に貢献したい”という夢まで同じだった二人は、とにかくよく語り合いました。

喫茶店で時の経つのも忘れて、将来を語り、社会問題を熱く論じたものです。いま振り返れば、そうした率直な語らいが、人生の揺るがぬ土台となりました。その原点があったからこそ、私は政治家としても、ブレずに信念と正義を貫き、「あっせん利得処罰法」「官製談合防止法」の成立・改正をリードするなど、様々な実績を残すことができたと感謝しています。

「信なき言論、煙のごとし」と言いますが、風になびいて揺れ動くような「信なき政治」は、社会を混乱させるだけです。公明党には「大衆と共に」という不動の原点があります。新しいキャッチコピーに「安定は、希望です」と掲げたのは、“公明党が政治を安定させ、日本の経済、外交などあらゆる力を強くする”との断固たる決意からです。

山口代表と共に、ブレずに信念を貫き通し、日本を再建します!

 

魚住議員、山口代表写真

 

 

1952年8月 和歌山県海草郡(現在は和歌山市)に生まれる両親と姉の4人家族
1955年 魚住ゆういちろう写真-1955年一家とともに上京。新宿区上落合に住む
その後に中野区丸山に転居
昭和59年まで中野区で過ごす
スポーツは、創価高校で水泳部を創設
名前のとおり魚のような泳ぎぶりで高校では
水泳部のキャプテンを務める
1972年 魚住ゆういちろう写真-1972年東京大学文科Ⅰ類に合格 弁護士を目指して法学部で勉学に励む
1980年 司法試験に合格 実務修習地は山梨県甲府
1983年 東京弁護士会に所属して、弁護士活動に入る
山本栄則法律事務所に勤務
1984年 結婚、神奈川県横浜市大倉山で新婚生活をおくる
1988年 東京弁護士会・常議員
1989年 虎ノ門に魚住法律事務所を開設
1990-91年 東京弁護士会弁護士研修委員会・副委員長
1995年 参議院東京選挙区より立候補、初当選(1,059,582票)
2001年 参議院比例区(非拘束式)にて当選(669,374票)
2007年 参議院比例区(非拘束式)にて当選(231,500票)
2013年 参議院比例区(非拘束式)にて当選(540,817票)
 

 

魚住ゆういちろう物語01
魚住ゆういちろう物語02



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ