• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

女性政策

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

DV防止法

 

魚住は一人の声に耳を傾け、政治に反映させてきました。恋人や夫婦間において暴力をふるうドメステック・バイオレンス(DV)。男女間の問題であることか ら、当事者以外に発見されることが少なく、問題が深刻化するケースも多い。魚住は、“女性の命を守るため”の「DV防止法」の法整備をリード。更なる強化 にも取り組んでまいります。

 

 

ストーカー防止法

女性への“つきまとい”などを取り締まるため、魚住をはじめ公明党の推進によって2000年に「ストーカー規制法」が制定。ストーカー行為をやめさせるた め、警察が加害者に「警告」を行うようになったことから成果が上がっています。ただ、社会問題として課題が多いのは事実です。今後、大量メール送信等も規 制対象に加える法整備が進行中です。

 

法テラス

魚住は、弁護士の経験を生かし、法的トラブルを解決するために必要な情報やサービスが受けられる「法テラス」の普及に尽力しました。電話相談 (0570-384374)や、全国50カ所の事務所で面談もできます。さらなる課題解決に向けて、「法テラス」の調査活動も活発に行っています。

 

うつ病対策

うつ病の早期発見や治療に有効な「認知行動療法」への保険適用を実現。これまでは、健康保険のきかない自由診療で「都心では1時間当たり1万円以上」が相 場でした。保険適用で患者の負担は10分の1程度に。認知行動療法は、患者が持つ悲観的な考え方や行動を患者自身に気付かせ、それを修正していくことで心 のストレスを軽くする精神療法です。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ